現在地:トップページ > 旬の果物 > いちご

旬の果物(03月)

いちご (おいしい時期:12月末〜1月、2月中旬〜3月がよい。)

≪主な栄養成分≫

ビタミンCが豊富で100g中80咾阿蕕ご泙泙譴討い襦4徒はブトウ糖と果糖が主である。
酸味はクエン酸とリンゴ酸
赤色はアントシアン系の色素

checkpoint

品種・特性(主に4種類が入荷)
☆豊の香
「ひみこ」と「春の香」の交配種
肉質が柔らかく、果汁が豊富で酸味が少なく、食味良好だが日持ちがしない。

☆幸の香
「豊の香」と「アイベリー」の交配種
果肉は硬く、適度な酸味があり食味良好で日持ちが良く赤色が濃い。

☆紅ホッペ
「章姫」と「幸の香」の交配種
食味が良好で硬く、果心部まで赤いのが特徴、適度な酸味を有して、コクがあり良好

☆ほのか
「豊の香」と「大錦」の交配種
果肉が柔らかく酸味が少なく、赤色が濃く、甘味があり食味良好で香りが良い。

出荷時期
12月〜5月頃まで

鮮度の見分け方
果反の赤色が濃く、ヘタが濃緑のもの。

保存方法
表面が軟弱なため、傷つきやすくてつぶれやすい。
常温では1から2日、1度Cでは6日ぐらいが限度で購入後は、すぐに冷蔵庫に入れて早めに食することが大切である。

加工
ジャムを作る時は、レモン汁を加えると一層さえる。

いちご

バックナンバー

このページのトップへ

  • 旬の野菜
  • 旬の果物
  • 旬の野菜レシピ
  • 街の八百屋さん果物屋さん
  • 市場の卸売業者さん仲卸業者さん
  • 長崎市場直送の店のぼり設置店舗のご紹介